Welcome to my homepage

カードローンは計画的に使いましょう

カードローンは計画的に使用したいものです。

非常に便利なローンなので、気がついたら借入額が増えていることが何度もありました。

はじめて借りるときは、たとえ1万円でもドキドキしたものですが、いちどでも融資を受けると、2回目の借り入れではさほど抵抗は感じません。

半年も利用するころには、お金がなければ借りればいい、という気持ちになっていました。

お金を借りても、毎月こつこつ返済していれば問題ありませんが、返済が厳しくなってくると、そのときはじめて借りすぎに気づくのです。

打ち出の小槌のような感覚で借りていたのですが、返済をおろそかにしていたのです。

それからというもの、カードローンで新たに借りるときには、必ずシミュレーションをするようになりました。

借りる前に、借りて返済できるのかよく考えてみるのです。

レシートなども見て、どのような消費傾向にあるのか分析してみました。

そして、浪費をしないように心がけて、返済に回せるお金を増やしていったのです。

借りることから返済することに重点をおいて利用するようにすると、借りすぎを防ぐことができるようになりました。

カードローンの借入額は最高で100万円に達しましたが、今は10万円の枠まで減らしました。

そして、常に1回で返済できることを考えて借りるようにしています。

数回にわけて返済すると楽ですが、完済する前に追加で借りたくなるケースも多いのです。

いろいろな方法を試しましたが、1回で返済することを考えて借りるのが一番失敗がありませんでした。