Welcome to my homepage

家計のピンチを救ってくれたカードローン

夏や冬は出費がかさむものです。

たとえば我が家では、夏休みに子供たちと行く旅行代金、冬はクリスマスのプレゼントにお正月の帰省費用と、何かとまとまったお金が必要でした。

それでも、これまでは夏と冬の二回のボーナスでしのいでいました。

ところがこの不況もあって、数年前から突然、私の会社のボーナスも減ってしまいました。

まだボーナス払いの家のローンまであったのに、あてにしていたお金がなくなってしまったのにはさすがに慌てましたよ。

まさか、お互いの実家に借りるわけにもいかず、ましてやサラ金なんてもってのほかです。

このままじゃ年を越せないと、妻と二人で頭を抱えてしまいました。

そんな時にたまたま雑誌でカードローンの広告を目にしたのです。

地獄に仏とはこのことです。

まあ、借金は借金ですけれど、大きな銀行やテレビのCMでもやってるようなものだったので、これは危なくなさそうだから、結局、試してみようかということになりました。

申し込みにどこかの窓口まで行かなくちゃならないのかと思っていましたけれど、インターネットから簡単に手続きできました。

年の瀬が押し迫ってくる忙しい時期だったのでありがたかったです。

審査にもまごつかず、すぐにお金を借りられて差し迫った出費にまかなうことができました。

おかげでいつもと何一つ変わらず年を越すことができました。

とりあえず急場はしのげたので、その後の家計の対策も打つことができました。

返済も、みんなが思うほどたいへんじゃなかったですし、我が家にとってカードローンは頼もしい救世主でした。